体重管理におすすめなドッグフード

体重管理(ダイエット)におすすめのドッグフード5選

今回は、体重管理をしたい犬におすすめのドッグフードランキングや体重管理が必要な理由、体重管理用ドッグフードの選び方など幅広くご紹介します。

愛犬の体重管理は健康維持において非常に大切ですので、日々愛犬の体を観察してしっかりと対策を行ってあげましょう。

なぜ犬は肥満になるのか

なぜ肥満になるのか

犬が肥満になる主な原因は、運動不足と必要量を上回る食事の摂取です。

犬も人間のように生活習慣病があり、この病気は肥満に大きく関わり合っています。

なかでも食事に関しては、既存のドッグフードだけでなくおやつの与えすぎが肥満を引き起こす原因になっていることもあるので、おやつの量も全体の食事量の2割以内(ダイエット中の犬は1割以内)に抑えることが大切です。

肥満防止のため体重管理が必要な理由

肥満は万病のもととも言われていますが、具体的には糖尿病や脂肪肝、椎間板ヘルニアや変形性関節症、気管虚脱や心不全など数多くの病気の発症リスクを高めます。

また、既に心臓や四肢・関節、呼吸器官などに疾患がある犬の場合、体への負担も大きくなるため体重管理には細心の注意を払わなければいけません。

肥満気味の犬は、飼い主さんがしっかりとダイエット対策を行えるよう心掛け、運動量やドッグフードの見直しをしましょう。

ベストなタンパク質量と脂質量

ベストなタンパク質量と脂質量に関しては、専門家によって見解が大きく異なりますが、犬においてはタンパク質量が多く脂質量が少ない方が良いと考えられています。

タンパク質量は、全犬種において20%~50%の間を目安にすると良いでしょう。中型犬・大型犬は20%以上、小型犬に関しは食事量が少なく少量で十分な栄養補給をする必要があることから、22%以上のタンパク質量がベストです。また、脂質量に関しては全犬種において5.5%~15%の間がベストですが、運動量が少ない室内飼育の小型犬に関しては、5.5%~10%を目安にします。ベストなタンパク質量と脂質量は、犬の運動量や飼育環境、個体差によって異なりますので、これらはあくまで目安として考えましょう。

ちなみに、日本が採用しているAAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養基準では、大きさ別基準は設定されていませんが、犬においては最低要求量として以下基準が設けられています。

  • 成犬のタンパク質量(最低要求量):18.0%以上
  • 成犬の脂質量(最低要求量):5.5%以上

愛犬の肥満度合いを確認したい人はBCS(ボディ・コンディション・スコア)を日々確認しながら、食事管理を行いましょう。

散歩でダイエットしてもOK

散歩でも対処可能

健康体の犬であれば、体重管理対策として散歩時間を増やして対処するのも良いでしょう。

ただし、過度な運動は犬のストレス要因になることがあるので、愛犬の様子を見ながら徐々に運動量を増やしていくことをおすすめします。

体重管理をしたいフードの選び方

低脂質な動物性タンパク質を選ぼう

体重管理をしたい犬には鹿肉や鶏胸肉(ささみも含む)、馬肉などの低脂質な動物性タンパク質が主原料となっているドッグフードを選ぶと良いでしょう。

消化吸収性の良い、良質な動物の肉を使用していることが大切です。

低GIの食材が入っているものを選ぼう

GI(グリセミック・インデックス)とは、食事後の血糖値上昇度合いを示す数値で、低GIに配慮されたドッグフードは、食後の血糖値の上昇を緩やかにするよう工夫されていることから肥満予防が期待できます。

具体的には、白米やとうもろこし、じゃがいもなどの高GI原材料を使用せずに作られたドッグフードなどがダイエットに効果的です。

繊維量が多いものを選ぼう

ダイエット中の犬の場合、過度な空腹状態を避けるために、満腹感のある繊維量が多めのドッグフードを選ぶと良いでしょう。

なかでも水溶性食物繊維には満腹感を高めるだけでなく、体内で糖質の吸収を抑えて食後急に上がりやすい血糖値の上昇を緩やかにする働きがあります。その他、吸着性があることからコレステロールの低下も期待できます。

無添加のフードを選ぼう

ダイエット中の犬に限ったことではありませんが、ドッグフードは長期継続摂取するものですので、添加物の含まれていないものを選ぶと良いでしょう。犬に及ぼす健康被害に関しては添加物の種類によって異なりますが、体調不良などが高まる危険性があるので注意が必要です。

その他、添加物によって食物アレルギー症状を示したり、下痢や嘔吐などの消化器系症状を示す危険性もあります。

体重管理をしたい時におすすめのドッグフードランキング

  • このこのごはん
    4.61
    このこのごはんドッグフード

    このこのごはんは高タンパク・低脂肪・低カロリーな九州産の鶏ささみを使用し、ヒューマングレード食材で作られているドッグフードです。もちろん人口添加物は使用していません。

    さらに、小型犬に特化したドッグフードであることから、小型犬に多い悩みにアプローチしたドッグフードです。

    通常価格¥3,850(税込)/1kg
    定期便価格¥3,278(税込)/1kg
    第一主原料鶏肉
    タンパク質21.5%
    原産国日本
    エネルギー342kcal/100g
    \小型犬特化型フード! /
  • UMAKA
    4.53
    うまかドッグフード

    ヒューマングレード食材を使用しているUMAKAは、九州産華味鳥を使用したドッグフードです。ブランド鶏である華味鳥は飼料からこだわり、自然豊かな土地で伸び伸びと育てられているため、良質な高タンパク・低脂質なお肉なのでダイエット中の犬にぴったりです。

    ウェットフードのやわかも発売されているため、食いつきの悪い犬にはこちらがおすすすめです。

    通常価格¥5,478(税込)/1.5kg
    定期便価格¥3,278(税込)/1.5kg
    第一主原料鶏肉
    タンパク質24.5%以上
    原産国日本
    エネルギー345kcal/100g
    \在庫残りわずか!! /
  • ドッグフード工房
    4.51
    ドッグフード工房ドッグフード

    「生づくり製法」にこだわるドッグフード工房のフードは、ヒューマングレード食材で作られています。

    主原料に使われている鶏肉は高タンパクな胸肉を使用し、脂肪の多い皮部分を使用せずに作られています。他のライナップで販売されている馬肉は、低脂肪なのでダイエット中の犬におすすめです。

    通常価格¥1,870(税込)/750g
    定期便価格¥1,336(税込)/750g
    第一主原料鶏肉
    タンパク質20%以上
    原産国日本
    エネルギー375kcal/100g
    \お試しセットが今なら500円で買える!! /
  • ヒルズサイエンスダイエット 小型犬用
    4.37
    ヒルズサイエンスダイエット

    ヒルズのサイエンスダイエット(小型犬用)は、主原料に消化性の高い鶏肉を使用している小粒サイズのドッグフードです。

    機能性成分として、骨や関節の健康維持に役立つカルシウムやグルコサミン、コンドロイチン硫酸が配合されており、皮膚や被毛の健康維持をサポートするためにオメガ3脂肪酸&オメガ6脂肪酸が配合されています。

    通常価格¥3,281(税込)/5kg
    定期便価格なし
    第一主原料鶏肉
    タンパク質25.7%
    原産国アメリカ
    エネルギー313kcal/100g
    \販売ページはこちらから /
  • ロイヤルカナン 満腹感サポート
    4.21
    ロイヤルカン満腹感サポート

    ロイヤルカナンの満腹感サポートは、体重管理が必要な犬のための食事療法食。低脂肪・高食物繊維のドッグフードで、効率的なダイエットを目的に作られています。

    食物繊維が多いことから、ダイエット中の犬でも満腹感が得られるよう工夫されており、健康的な筋肉を維持できるようタンパク質の量が調整されています。

    通常価格¥2,009(税込)/1kg
    定期便価格なし
    第一主原料植物性繊維
    タンパク質18.0%以上
    原産国フランス、韓国など世界16ヵ国
    エネルギー270kcal/100g
    \販売ページはこちらから /

まとめ

今回は、体重管理をしたい犬におすすめのドッグフードランキングや肥満対策の必要性など幅広くご紹介させていただきました。

ダイエットを目的としてドッグフードを選ぶ際は高タンパク・低脂質に配慮して、食物繊維が多めに配合されているドッグフードを選ぶと良いでしょう。

また、愛犬の体重測定だけでなく、目安として身体の状況をBCSで確認しながらドッグフードの給与量を見直すことが大切です。

愛犬のためにベストなドッグフードを選びましょう
チワワ

「犬が食べればドッグフードはなんでもいい」と考えている飼い主さんはいませんか?そんな人はドッグフードのタイプや成分、原材料にこだわってあげてください。

これから一緒に歩む数年間を、犬にとっても飼い主さんにとってもより良いものにするために、ドッグフード選びはとても重要なことです。

おすすめのドッグフード
このこのごはん
このこのごはん公式

おすすめ度: ★★★★★

九州産の鶏ささみを使用することにより低カロリーです。全ライフステージに対応しているのですべての犬におすすめできます。

UMAKA
うまか

おすすめ度: ★★★★★

福岡県の老舗料亭博多華味鳥として有名なトリゼンフーズから出された、プレミアムドッグフードです。

カナガン
カナガン
                 

おすすめ度: ★★★★

獣医師の81%が推奨しているドッグフードで、イギリスで高い評価を受けている工場で製造しています。

>愛犬に合ったドッグフードを選びましょう

愛犬に合ったドッグフードを選びましょう

犬を飼いはじめた人やどこのドッグフードにするか迷っているあなたに、おすすめの商品を紹介します!

CTR IMG