TASHIKA鹿肉ドライフード

TASHIKAの口コミ・評判は?特徴まとめ

  • 2020年12月3日
  • 商品
  • 32view
TASHIKA正面
総合評価
4.4 out of 5.0 stars
安全性 栄養面 無添加
4.5 out of 5.0 stars 3.9 out of 5.0 stars 5.0 out of 5.0 stars
価格 原材料
4.0 out of 5.0 stars 4.7 out of 5.0 stars

TASHIKAはこんな犬や飼い主さんにおすすめ!

  • おかずの様に与えたい犬
  • 国内の自然食材を与えたい人
  • 独自の製法で作られたフードを与えたい人
  • おやつとして与えたい人
  • アレルギーになりにくい食材がいい人
  • 無添加ドッグフードを与えたい人
\販売ページはこちらから/
通常価格¥2,500(税抜)/1kg
定期便価格
目的一般食
犬種/年齢全犬種/全年齢
第一主原料鹿肉
添加物不使用
穀類不使用
原産国日本
サイズ展開1kg

TASHIKAは動物栄養学の専門家、イタリアンシェフなどが考え開発した完全無添加ドッグフードです

厳選された食材を、手作りの安全・安心な工程で製造。鹿肉は地元の猟師さんから随時仕入れ、地域連携での生産を行っている日本唯一のドッグフードです。

今回は、「TASHIKA」についてご紹介していきます。

TASHIKAを注文しました

タシカのパッケージ

TASHIKAのパッケージはジッパータイプなので、密閉性があり簡単に保管することができます。

袋の中は、プラスチックのフィルムで耐熱性があり、光を通しづらいので保存性に優れています。

TASHIKAの中身を確認

タシカの中身

袋を開けると、魚粉の匂いの後に、甘い香りが広がりました。

鹿肉の匂いを嗅いだことがないのでわかりませんが、色々あるドッグフードの中でも嗜好性はとても高いと思います。

粒と1円玉の比較

タシカの粒と1円玉の比較
男性
編集者 斎藤
1円玉と比較すると約半分の大きさで、ほとんどの粒が1cm前後でした。
女性
編集者 椎名
欠点として、粒がかなり簡単に崩れてしまいます。

TASHIKAの特徴

地産地消の鹿肉を使ったドッグフード

TASHIKAは、「地域課題解決型ドッグフード」として開発されました。あまり聞きなれない言葉ですよね。

兵庫県多可町では近年鹿の数が増え、獣害駆除された鹿の廃棄が大きな問題となっていました。そこで有効活用できないかと考え誕生したのが、TASHIKAです。鹿の狩猟から精肉、製造まで一貫生産体制で作られている安心のドッグフードです。

※使用されている鹿肉は全て国産のニホン鹿のみを使用しています。

アレルギーが出にくい鹿肉

犬の祖先であるオオカミの主食とされていた鹿肉は、ラム肉と同様にアレルギーが出にくい食材。また高タンパク・低脂質という特徴があります。

ドッグフードで主原料に用いられる主な食材との比較

肉種類 タンパク質 脂質
鹿肉 22g 1.5g
牛肉 17g 20g
豚肉 14g 10g
※全て100gで計算した時の値です。

タンパク質をしっかり摂ろうとすると脂質も摂りすぎてしまいがち。鹿肉であればその心配がないので、肥満が気になる犬やシニア犬にもおすすめです。

新鮮な素材を使い、国内工房で生産

TASHIKAは国産の野生鹿肉のほか、鮮度が高く安心できるものだけを使用しています。ひとつひとつの産地は明記されていませんが、国産を中心に専門の職人がこだわりの製法(低温乾燥製法)で作っています。

一般栄養食のドッグフード

TASHIKAは総合栄養食ではなく、一般栄養食です。一般栄養食はフードと水だけで健康を維持できる栄養バランスが整っていないため、おやつやサプリで補給する必要があります。

総合栄養食として定められている量を満たしていない成分は亜鉛のみ。30mg/kg足りないので気になる人は他のもので補給してください。

TASHIKAの特徴まとめ

  1. 国産の鹿肉をたっぷり使用
  2. アレルギーの出にくい鹿肉を使用
  3. 国内で一貫生産
  4. 一般栄養食
\販売ページはこちらから/

TASHIKAの原材料と成分表

原材料

タシカの原材料
ニホン鹿肉、かぼちゃ、さつまいも、鹿レバー、人参、魚粉、おからパウダー、オリーブオイル、ビール酵母、卵殻

ニホン鹿肉

牛肉や豚肉に比べて高タンパクで低脂肪・低カロリー・鉄分が豊富という特徴があります。肝機能の向上・視力改善・皮膚トラブルの予防・被毛の維持などの効果がある他、食物アレルギーが出にくい食材です 。

鹿レバー

栄養素が豊富で特にビタミン、鉄分などが豊富で、シニア犬や妊娠・産後の犬にも最適な高栄養食です。

オリーブオイル

皮膚病や免疫力を上げる働きに効果を発揮します。人間と同様に犬も油分が不足すると皮膚などに悪影響が出ます。

卵殻

普段生活している中で捨てている卵の殻は驚くほどカルシウムが豊富に含まれています。カルシウムを補うために使用されることが多いです。


成分表

粗タンパク 38%以上
粗脂質 10%以上
粗繊維 3%以下
粗灰分 7%以下
水分 8%以下
代謝エネルギー 約397kcal/100g

TASHIKAの与え方

体重給餌量
3kg72g
4kg89g
5kg106g
6kg121g
7kg136g
8kg150g
9kg164g
10kg178g

与える時の注意点

  • 便の状態をみて柔らかければ量を減らしてください。
  • 愛犬の健康状態をみて適宜給与量を調整してください。
  • 水溶けがいいのでウェットフードとしても与えることができます。

良いところと悪いところ

良いところ

  1. 低温減圧乾燥加工で嗜好性を高める
  2. 鹿肉は他のお肉に比べてカロリーが約3分の1

TASHIKAは独自の低温減圧乾燥加工で作られています。この加工は低温で水分を効率良く蒸発させ、素材本来の旨みや香りを凝縮しています。

TASHIKAに使われている鹿肉は他の肉に比べカロリーが約3分の1とヘルシーなので、体重管理したい犬におすすめです。


悪いところ

  1. フードが簡単に崩れてしまう
  2. 亜鉛が総合栄養食の基準値に達していない

フードを取り出すと、数個がボロボロと崩れてしまいました。与える時は、丁寧にお皿に移して上げてください。

亜鉛が総合栄養食の必要基準値に30mg/kg満たしていません。亜鉛が不足すると皮膚トラブルにもつながるので、気になる方はおやつやサプリなどで補給してあげるといいですね。

\販売ページはこちらから/

TASHIKAの口コミ

良い口コミ

やっぱりグルテンフリー
A.Iさん
評価: 5やはりグルテンフリーが一番安心して愛犬に与えられます。あまり見かけない鹿肉でしたが食いつきもよくほんと驚きでした!!これからも定期的に購入していきたいと思います。
初めてこんなに食いつきが良い
T.Sさん
評価: 5購入してから2週間が経ちましたが美味しい美味しいと言っているように、バクバクと食べてくれています。鹿肉も牛肉も変わらないと思っていましたが、毛つやも良くなってびっくりしました。

悪い口コミ

届くのが遅い
T.Oさん
評価: 3公式HPで購入したところ2週間近く掛かって到着しました。ドックフードは、喜んで食べてくれたのでなんか気持ちがモヤモヤします。次はネット通販で購入してみようと思いました。
食べてくれません
M.Aさん
評価: 1少しお金に余裕が出てきて奮発して愛犬のためにTASHIKAを購入したのですが見向きもしてくれません。皮膚のことや毛のことで悩んでいたのでこれならと思ったのですが失敗でした。今度はUMAKAを試してみようと思います。

公式・Amazon・楽天の値段比較

購入先 公式サイト Amazon 楽天
イメージ 公式サイト Amazon 楽天
通常価格 ¥2,500(1kg) ¥5,000(1kg×2) ¥2,575(1kg)
送料 ¥5,000以上で送料無料 送料無料 ¥990
※商品は全て税抜き価格です。

公式サイトが一番最安値なので、公式サイトで購入することをおすすめします。

2袋購入していただくと5,000円以上となり送料無料なので、愛犬が気に入ってくれたらまとめ買いした方がお得です。

\販売ページはこちらから/

ナチュロルとの比較

 
比較項目TASHIKAナチュロル
商品TASHIKA鹿肉

TASHIKA鹿肉

Naturol(ナチュロル)

Naturol(ナチュロル)

通常価格¥2,500(税抜)/1kg¥3,000(税抜)/850g
100gあたりの値段 ¥250¥352
サイズ展開1kg850g
第一主原料 鹿肉 牛・鶏・馬肉・魚
穀物 不使用 不使用
原産国 日本 日本
タンパク質 38%以上 23~27%以上
エネルギー 397kcal/100g 400kcal/100g
男性
編集者 斎藤
今回は値段が変わらず、グレインフリー(穀物不使用)である、ナチュロルと比較しました。
女性
編集者 椎名
ナチュロルの主原料に使われているタンパク質が4種類に対し、TASHIKAは1種類です。
男性
編集者 斎藤
多くのタンパク質が含まれていると食物アレルギーになるリスクが高まるため、アレルギーを避けたい人はTASHIKAをおすすめします。
 

Q&A

Q&A
お試し商品を申し込むと、定期便になりますか?
定期宅配にはなりません。愛犬が気に入ってくれたら、改めて定期便の購入をしてください。
低温乾燥製法とは何ですか?
低温で乾燥させることで、栄養素や嗜好性を損なわずに生産できる製法のことです。
返品できますか?
商品が到着してから7日以内に、電話してください。

TASHIKAのまとめ

TASHIKAをおすすめできるのは、グレインフリーを気にする人や、愛犬が牛肉・鶏肉にアレルギーのある人です。海外から輸入している鹿肉ではなく、国産のものを使用しているので安心です。

ドライフードだけではなく、おやつや単品の犬用鹿肉も売っているのでトッピングとして購入してみるのもいいですね。

\販売ページはこちらから/
愛犬のためにベストなドッグフードを選びましょう
チワワ

「犬が食べればドッグフードはなんでもいい」と考えている飼い主さんはいませんか?そんな人はドッグフードのタイプや成分、原材料にこだわってあげてください。

これから一緒に歩む数年間を、犬にとっても飼い主さんにとってもより良いものにするために、ドッグフード選びはとても重要なことです。

おすすめのドッグフード
このこのごはん
このこのごはん公式

おすすめ度: ★★★★★

九州産の鶏ささみを使用することにより低カロリーです。全ライフステージに対応しているのですべての犬におすすめできます。

UMAKA
うまか

おすすめ度: ★★★★★

福岡県の老舗料亭博多華味鳥として有名なトリゼンフーズから出された、プレミアムドッグフードです。

カナガン
カナガン
                 

おすすめ度: ★★★★

獣医師の81%が推奨しているドッグフードで、イギリスで高い評価を受けている工場で製造しています。

>愛犬に合ったドッグフードを選びましょう

愛犬に合ったドッグフードを選びましょう

犬を飼いはじめた人やどこのドッグフードにするか迷っているあなたに、おすすめの商品を紹介します!

CTR IMG