小型犬ドッグフードのランキング

小型犬におすすめのドッグフードランキング7選

小型犬ドッグフード

近年ドッグフードの種類が非常に増え、ドッグフード選びに悩む飼い主さんも増えきたと思います。

そこで今回は、日本で飼われている犬の大きさの中で最も多い、小型犬ドッグフードの特徴や選び方とおすすめランキング7選をご紹介します。

小型犬用ドッグフードの特徴

小型犬ドッグフードの特徴

ドッグフードの粒サイズが小さめ

小型犬は中型犬や大型犬より口腔や顎が小さく気管も狭いため、ドッグフードの粒サイズが小さめに作られています。

機能性成分の特徴

小型犬は涙やけを起こす犬種が多く、動物性タンパク質を中心に免疫力の高まりやすい原材料に配慮しているドッグフードが数多くあります。

その他、脱臼や骨折リスクが高いために、四肢や関節の健康維持に役立つ機能成分が配合されているドッグフードもあります。

比較的カロリーが高め

小型犬は中型犬や大型犬と比較すると消化器官が小さく、小型犬の犬種によって消化吸収能力が異なります。

そのため、少量でも十分な栄養補給ができるようにカロリーが高めに設定されていたり、原材料に関しても消化吸収性に優れた動物性タンパク質を豊富に使用しているものが多くあります。

小型犬ドッグフードの選び方

ドッグフードの選び方

総合栄養食を選ぶ

小型犬に限らず、ドッグフードを選ぶときは総合栄養食表記のあるものを選びましょう。総合栄養食表記があるドッグフードは、基本的に健康体の犬であればドッグフードと新鮮な水があれば健康を維持できます。

総合栄養食の栄養基準ガイドラインについては、AAFCO(米国飼料検査官協会)やNRC(米国科学アカデミーの学術会議)が発表していますが、日本はAAFCO(米国飼料検査官協会)の基準を採用しています

粒の大きさで選ぶ

小型犬の場合、口腔や気管が中型犬や大型犬と比較して小さいため、誤えん防止のために小粒のドッグフードを選びましょう。

小型犬と言っても、一般的に成犬体重1.5kg~10kgと身体のサイズは様々ですので、愛犬が食べる時にむせたり吐き戻しをしないか様子を見てサイズの調整をする必要があります。

動物性タンパク質を選ぶ

最近ではドッグフードの動物性タンパク質の種類も増え、鶏や牛だけでなく羊や魚、鹿や馬の肉を動物性タンパク質原料として使用するドッグフードも増えました。

タンパク質の質を考える上で「アミノ酸スコア」と呼ばれるものを指標にして必須アミノ酸バランスを判定しますが、植物性タンパク質には基準値を下回るアミノ酸が存在するなどの理由で消化吸収率が動物性タンパク質より低くなる傾向にあります。

そのため、肉や魚、卵などの良質な動物性タンパク質が主原料になっているドッグフードを選ぶことをおすすめします

無添加のフードを選ぼう

添加物には化学合成添加物と天然由来の添加物がありますが、後者に関しても必ずしも安全であるとはいいきれません。

ドッグフードに関しては、長期保存を可能にするためだったり、栄養素の調整、嗜好性を高めるなどの目的で添加物が使用されることがありますが、犬の健康に被害を及ぼす添加物も多いため、無添加ドッグフードを選ぶことをおすすめします。

添加物の種類によって身体への影響は異なりますが、多くが長期継続摂取により嘔吐や体調不良などのリスクを高めるなどの問題が生じます。

小型犬に中型・大型犬用のドッグフードを与えても大丈夫か

小型犬に中型・大型犬用のドッグフードを与えても大丈夫ですが、ドッグフードの粒サイズが大きすぎて誤えんなどのリスクを伴う危険性があります。

その他、小型犬用のドッグフードは小型犬に特化した給与量の計算が行われているので、中型・大型犬用のドッグフードを与える場合は調整が必要になります。飼い主さんの負担を考えると小型犬には極力専用のドッグフードを与えることをおすすめします。

小型犬がドッグフードを食べない時の対処法

小型犬がドッグフードを食べない原因は、粒が大きい場合や匂いを好んでいないことが考えられます。

食べない時の対処法としては、まずはウェットフードやささみなどをトッピングして与えてみましょう。その他にも、一度お湯でふやかしてみても効果的です。

対処法を一通り試したけど食べてくれない場合の最終手段は、ドッグフードを変えるしかありません。最近では食いつきなどに特化したドッグフードが販売されているので、「変えたら食べてくれた」というケースも珍しくありません。既存のドッグフードとは別のメーカーの商品を購入してみるのも一つの手です。

小型犬におすすめのドッグフードランキング7選

  • このこのごはん
    5.0
    このこのごはんドッグフード

    このこのごはんは小型犬の生活に合わせて開発されたドッグフード。小型犬の健康維持に配慮されていることはもちろん、嗜好性を高める工夫や涙やけ、皮膚の炎症に効果がある原材料が使われています。

    また、主原料に使われている原材料は全てヒューマングレード(人間も食べられるレベル)食材です。粒サイズは直径7mm~8mmと小粒で、小型犬の小さな気管や口に適しているドッグフードです。

    \販売ページはこちらから /
  • やわか
    4.8
    やわかドッグフード

    やわかはセミドライタイプという、水分が25~30%含まれているドッグフード。小型犬が食べない原因である、粒の大きさ・嗜好性を全てクリアしています。

    また、やわかは主食の他にもおやつとしても使用することができるため、大変人気があるドッグフード!もちろん原材料はヒューマングレード食材で、人工添加物は使用されていません。

    \販売ページはこちらから /
  • カナガン
    4.7
    カナガンドッグフード

    カナガンドッグフードは粒が自由に変形できる、総合栄養食ドッグフード。ふやかした場合は嗜好性が増し、ドーナツ状のフードは手で割れる程度の硬さです。

    小型犬に多い脱臼や骨折のリスクを避けるための、グルコサミンやコンドロイチンが配合されている点も評価できます。口コミが気になる人は詳細ページに詳しく記載してありますので、ぜひ参考にしてみてください!

    \販売ページはこちらから /
  • ドッグフード工房
    4.6
    ドッグフード工房ドッグフード

    ドッグフード工房の粒は、8mmの正方形をしているドッグフード。小型犬に多い涙やけの原因である人工添加物が不使用で、シンプルな16種類だけの原材料で作られています。

    当サイトで紹介しているドッグフードの中でもカロリーが高めなので、小型犬に向いています。今ならお試しセットが550円で購入できます。

    \販売ページはこちらから /
  • ナチュロル
    4.4
    ナチュロルドッグフード

    ナチュロルドッグフードは世界初の「安定・持続型ビタミンC」を配合しているため、皮膚の炎症や排便の臭いなどの改善に期待できるドッグフードです。さらに、穀物が使われていないグレインフリーフードです。

    粒はドッグフードでは珍しい棒状になっています。小型犬に与える場合は手で割って与えるのも効果的。ナチュロルは100円のお試しコースを実施しているため、この機会にチェックしてみはいかがでしょうか!

    \販売ページはこちらから /
  • Nutro(シュプレモ)
    4.2
    ニュートロ シュプレモ

    シュプレモの小型犬用ドッグフードは、小型犬の特徴に合わせて作られており、品質の高い自然素材を厳選して使用しています。好き嫌いが多い小型犬でも継続して食べることができるよう、嗜好性が高まる工夫がされています。

    その他、小型犬の口腔・気管サイズに適した小粒サイズのドッグフードで、皮膚や被毛の健康維持も期待できます。

    \販売ページはこちらから /
  • UMAKA
    4.2
    うまかドッグフード

    うまかは主原料に九州産のブランド鶏である華味鳥を使用し、ヒューマングレード食材を使用しているドッグフード。もちろん、人工添加物は使われていません

    成分に含まれているグルコサミンやコンドロイチンは骨の形成・修復を助け、ビフィズス菌は腸内環境の健康維持に役立ちます。ふやかしてOKなので、もし食べない場合はお湯でふやかしてから与えてみましょう。

    \販売ページはこちらから /

まとめ

今回は、小型犬のドッグフード選びに役立つ情報をご紹介させていただきました。

免疫力の高まりやすい動物性タンパク質を主原料とした品質の高いドッグフードを選んで、愛犬の健康維持・長寿にお役立てください。

愛犬のためにベストなドッグフードを選びましょう
チワワ

「犬が食べればドッグフードはなんでもいい」と考えている飼い主さんはいませんか?そんな人はドッグフードのタイプや成分、原材料にこだわってあげてください。

これから一緒に歩む数年間を、犬にとっても飼い主さんにとってもより良いものにするために、ドッグフード選びはとても重要なことです。

おすすめのドッグフード
このこのごはん
このこのごはん公式

おすすめ度: ★★★★★

九州産の鶏ささみを使用することにより低カロリーです。全ライフステージに対応しているのですべての犬におすすめできます。

UMAKA
うまか

おすすめ度: ★★★★★

福岡県の老舗料亭博多華味鳥として有名なトリゼンフーズから出された、プレミアムドッグフードです。

カナガン
カナガン
                 

おすすめ度: ★★★★

獣医師の81%が推奨しているドッグフードで、イギリスで高い評価を受けている工場で製造しています。

>愛犬に合ったドッグフードを選びましょう

愛犬に合ったドッグフードを選びましょう

犬を飼いはじめた人やどこのドッグフードにするか迷っているあなたに、おすすめの商品を紹介します!

CTR IMG