ドッグフード工房ドッグフード

ドッグフード工房の口コミ・評判は?特徴まとめ

  • 2020年12月3日
  • 商品
  • 38view
ドッグフード工房(鶏肉)
総合評価
4.5 out of 5.0 stars
安全性 栄養面 無添加
4.4 out of 5.0 stars 3.8 out of 5.0 stars 5.0 out of 5.0 stars
価格 原材料
4.5 out of 5.0 stars 4.7 out of 5.0 stars

ドッグフード工房はこんな犬や飼い主さんにおすすめ!

  • シンプルな材料を好む犬
  • アレンジされたフードが好きな犬
  • 主原料の好き嫌いが激しい犬
  • 独自の製法で作られたフードを与えたい人
  • おやつとして与えたい人
  • 総合栄養食のおかずとして与えたい人
  • 無添加ドッグフードを与えたい人
\公式サイトはこちらから/
通常価格¥1,700(税抜)/750g
定期便価格最大14.5%off ¥1,215(税抜)/750g
目的一般食(馬肉のみ総合栄養食)
犬種/年齢全犬種/全年齢
第一主原料鶏肉
添加物不使用
穀類小麦
原産国日本
サイズ展開300g/750g/2kg/3kg/4kg/5kg/10kg

キャンペーン・お得情報

今ならお好きなフード1種類200gとその他2種類のフードを50gずつ価格1,000円500円でお届け!

さらに今、定期便に申し込むと1,000円クーポンをプレゼント中です。

定期便(1袋×4)にすると通常6,800円10%offの6,120円に!

ドッグフード工房は食材の隅々までこだわった完全無添加のドッグフードです。原材料のほとんどは、人間が食べても問題ないヒューマングレードのものを使用しています。

熱を加えて製造する方法ではなく、低温でじっくり乾燥させる、独自の「生づくり製法」を採用。自然の恵みの美味しさを損なわずに作られています。

今回は、「ドッグフード工房」について紹介していきます。

ドッグフード工房を注文しました

ドッグフード工房パッケージ

ドッグフード工房は馬肉、鶏肉、野菜、鹿肉の4タイプありますが、今回は鶏肉を購入しました。

商品を開けるまでは、空気圧縮して完全に密閉されていました。

ジッパー機能があるので、飼い主さんも簡単に保存することができます。アルミ製の袋は、気体や液体、光を通しづらい「バリア特性」があります。

ドッグフード工房の中身を確認

ドッグフード工房の中身

袋を開けると、主原料に使われている鶏肉の香りではなく、カツオ節の香りが広がりました。

実際に1粒食べてみると、噛み応えがあったので、歯の形成が未熟な子犬や顎の力が弱ってきているシニア犬は避けた方がいいかもしれません。

ドッグフード工房は何が入っているの?

ドッグフードの付属品
  • おやつカタログ
  • ドッグフード工房製造の絵本
  • 定期購入ご利用ガイド
  • 体重別・給与量の目安
  • 商品カタログ
  • 工房だより

それぞれの主原材料(馬肉・鶏肉・野菜畑・鹿肉)の説明や給与量目安、おやつの紹介がされていて、初めてドッグフード工房を購入した方でもわかりやすく説明されています。

粒と1円玉の比較

ドッグフード工房の粒1円と比較
男性
編集者 斎藤
1円玉と比較すると約1/3の大きさです。
女性
編集者 椎名
ほとんどの粒が均等に作られ、正方形の形をしていました。粒の中は空洞で、所々に人参の鮮やかなオレンジ色が入っていました。

ドッグフード工房の特徴

調理長自ら味見!ヒューマングレード食材を使用

ドッグフード工房は、4つの主原料(馬肉・鶏肉・野菜畑・鹿肉)からフードを選ぶことができます。人が食べても大丈夫なヒューマングレード食材にこだわり、鶏肉は、富士山麓の自然に恵まれた「健味どり」などの国産鶏肉を使用。(脂肪の多い皮は除去)

野菜は青果市場から直送で国内産を中心に仕入れています。料亭や蕎麦屋で使われている高品質な、花カツオを使用することで、ドッグフードの匂いと犬の嗜好性を高めます。出来上がったドッグフードは料理長自ら味見をしているそう。新鮮で安心な食材を使用しているからできることですね。

独自の生づくり製法を採用

ドッグフード工房は独自の、「生づくり製法」を採用しています。

食材に含まれている栄養素や酵素を損なわないために、食材を蒸して、刻んで、高熱を加えず、低温風でじっくりと乾燥。生づくり製法を使用することで自然の風味も活きるため、嗜好性の高いドッグフードを実現しています。

  1. 40~50分かけて野菜の栄養素を壊さないようにスチーマーで蒸し上げ、お米もふっくら焚き上げる
  2. 新鮮な馬肉や鶏肉を細かく挽く
  3. 蒸し上がった野菜と炊いたお米を細かくカットし、生おからや小麦粉・カツオ節などと一緒にミキサー
  4. 板状に伸ばした後、食べやすい大きさの粒にする
  5. 低温でじっくり乾燥させる
  6. 削りたての花カツオ粉末を手作業でまぶす

無添加食材で世界栄養基準をクリア

ドッグフードには、フードとお水だけで健康維持ができる「総合栄養食」と呼ばれるものがあります。その基準を定めているのがAAFCO(米国飼料検査官協会)。この基準を満たすために人工的に栄養を添加しているドッグフードも多い中、ドッグフード工房は天然食材のみで基準をクリアしています。

天然食材にこだわり作られているので、「防腐剤」「合成保存料」「合成ビタミン」「合成ミネラル」はもちろん「化学調味料」「着色料」も一切使用していません

ドッグフード工房の特徴まとめ

  1. 4つの主原料(馬肉・鶏肉・野菜畑・鹿肉)から選べる
  2. ヒューマングレードの原材料
  3. 独自の製法により栄養素を失わない
  4. 天然素材のみで基準値をクリア
\公式サイトはこちらから/

ドッグフード工房の原材料と成分表

原材料

ドッグフード工房原材料
鶏肉、すなぎも、うるち米、生おから、小麦、かぼちゃ、さつまいも、にんじん、すり胡麻、本カツオ節、鰯粉、米油、菜種油、ビール酵母、食用卵殻粉、塩

鶏肉(胸肉)

牛肉や豚肉に比べてタンパク質は多く、脂肪の含有量が少ない低カロリーな食材です。疲労回復の効果がある食材の中で、最も高い抗疲労効果があることがわかっています。

塩は犬や人間にとって生活する上で必要不可欠なものですが、与えすぎはあまりよくありません。ドッグフードを規定量以上与える時は注意しましょう。

塩分量が記載されていないドッグフードが多いですが、必要量の目安は5kgの犬で1日0.18gです。

菜種油

菜種油に含まれているオレイン酸は活性化酸素と結びつき、動脈硬化や高血圧などの予防改善に効果が期待できます。

その他、保湿効果や皮膚細胞の働きも助けます。

成分表

タンパク質 20%以上
脂質 8%以上
粗繊維 1%以下
灰分 3%以下
水分 6%以下
代謝エネルギー 375kcal/100g

ドッグフード工房の与え方

体重 ~3ヵ月 3~9ヵ月 成犬 シニア
1kg 68g 39g 28g 22g
2kg 114g 65g 46g 37g
3kg 154g 89g 63g 51g
4kg 191g 110g 78g 63g
5kg 226g 130g 92g 74g
6kg 259g 149g 105g 85g
7kg 290g 167g 118g 96g
8kg 321g 185g 131g 106g
9kg 351g 202g 143g 115g
10kg 380g 219g 155g 125g
12kg 435g 251g 177g 143g
14kg 489g 281g 199g 161g
16kg 540g 311g 220g 178g
18kg 590g 340g 240g 194g
20kg 638g 368g 260g 210g
25kg 755g 435g 307g 248g
30kg 865g 499g 353g 285g
35kg 971g 560g 396g 320g
40kg 1,074g 619g 437g 353g

与える時の注意点

表に記載された給与量は1日分です。普段の給与回数で割って与えてください。

体重40kg以上の場合は、5kg増えるごとに40gを加算してください。給与量はあくまでも目安なので、愛犬の様子を見ながら調整してください。

良いところと悪いところ

良いところ

  1. 馬肉・鶏肉・野菜畑・鹿肉から犬の好みで選べる
  2. 独自の製法で栄養素を失わない

4つの商品は基本となる原材料は同じで、主原料が異なります。それぞれ特徴が違うので、愛犬の好みやアレルギーに合わせて選べます。

  • 鶏肉:高タンパク・低脂質で皮膚や胃腸の健康を整える
  • 馬肉:高タンパク・低脂質でミネラルも豊富
  • 野菜畑:食物繊維やビタミン・ミネラルが豊富
  • 鹿肉:牛肉の1.7倍もの鉄分やDHAを含んでいる

独自の「生づくり製法」を使用することで、原材料の栄養を落とすことなく、香りを維持し続けます。


悪いところ

  1. 値段が高い
  2. 総合栄養食ではなく一般食

食材や製法にこだわり、手間暇をかけて作られているので当然コストはかかります。その分値段が高くなってしまうのは仕方ないかもしれません。

ドッグフード工房は「馬肉」以外の商品は全て一般食です。今回紹介している「鶏肉」は一般食なので、フードと水だけで1日に必要な栄養素を補うことができません。総合栄養食に混ぜてもらうかおやつとして与えなければいけないため、コストがかかる可能性があります。

\公式サイトはこちらから/

ドッグフード工房の口コミ

良い口コミ

ヒューマングレード食材で安心

実際に試食

おやつのセットが付いてきた!


悪い口コミ

食べてくれなかった

※口コミの内容は個人の意見・感想です。効果・効能には個人差があり保証するものではありません。

公式・Amazon・楽天の値段比較

購入先 公式サイト Amazon 楽天
イメージ 公式サイト Amazon 楽天
通常価格 ¥1,700(750g) ¥2,245(750g) ¥1,700(750g)
定期便価格 ¥6,120(750g×4袋)
送料 ¥5,000以上で送料無料 送料無料 ¥730
※定期便は約3~10kgの購入しかできません。
※商品は全て税抜き価格です。

ドッグフード工房を購入する際は、定期便なども行っている公式サイトで購入するのがおすすめです。

定期便だと10~14.5%offになり、送料も無料になるのでお得です。

\公式サイトはこちらから/

グリーンプラスとの比較

 
比較項目 ドッグフード工房 グリーンプラス
商品 ドッグフード工房

ドッグフード工房

GreenPlus(グリーンプラス)

GreenPlus(グリーンプラス)

通常価格 ¥1,700(税抜)/750g ¥1,510(税抜)/1kg
100gあたりの値段¥226 ¥151
サイズ展開 300g/750g/2kg/3kg/4kg/5kg/10kg 1kg
第一主原料 鶏肉 鶏肉
穀物 小麦 大麦・玄米・ハト麦・大豆など
原産国 日本 日本
タンパク質 20%以上 19.9%以上
エネルギー 375kcal/100g 373kcal/100g
男性
編集者 斎藤
今回は同じ一般食であるグリーンプラスと比較しました。
女性
編集者 椎名
グリーンプラスは販売している6種類全ラインナップが一般食です。
男性
編集者 斎藤
それに対して、ドッグフード工房の馬肉は総合栄養食なので、気になった人はチェックしてみてください。

Q&A

質問と回答
子供が食べてしまいました。人体に影響はありますか?
原材料は全て人間も食べられるレベルの食材を使用しているので、問題ありません。
粒の大きさや色が違いますが、なぜですか?
ドッグフード工房は、天然の栄養価や酵素を残す独自製法で、新鮮な食材をそのまま加工しています。そのため、粒のサイズや色合いに多少のばらつきがあります。
返品できますか?
お客様のご都合による返品はできません。商品に不具合があった際は、到着後7日以内に連絡してください。

ドッグフード工房のまとめ

全犬種・全年齢に対応している他、原材料別(馬肉・鶏肉・野菜畑・鹿肉)に商品のラインナップがあるので、どんな犬にも対応できます。 野菜畑は、食物繊維・ビタミン・ミネラルが豊富に含まれているので、小食気味、シニアの犬におすすめです。

ドッグフード工房はヒューマングレード食材を独自の生づくり製法で製造。素材の栄養素や酵素を失わずに作られています。工場長自ら味見をしているフードを、自分の目で確かめてみてください。

\公式サイトはこちらから/
愛犬のためにベストなドッグフードを選びましょう
チワワ

「犬が食べればドッグフードはなんでもいい」と考えている飼い主さんはいませんか?そんな人はドッグフードのタイプや成分、原材料にこだわってあげてください。

これから一緒に歩む数年間を、犬にとっても飼い主さんにとってもより良いものにするために、ドッグフード選びはとても重要なことです。

おすすめのドッグフード
このこのごはん
このこのごはん公式

おすすめ度: ★★★★★

九州産の鶏ささみを使用することにより低カロリーです。全ライフステージに対応しているのですべての犬におすすめできます。

UMAKA
うまか

おすすめ度: ★★★★★

福岡県の老舗料亭博多華味鳥として有名なトリゼンフーズから出された、プレミアムドッグフードです。

カナガン
カナガン
                 

おすすめ度: ★★★★

獣医師の81%が推奨しているドッグフードで、イギリスで高い評価を受けている工場で製造しています。

>愛犬に合ったドッグフードを選びましょう

愛犬に合ったドッグフードを選びましょう

犬を飼いはじめた人やどこのドッグフードにするか迷っているあなたに、おすすめの商品を紹介します!

CTR IMG