コスパ最強ドッグフードのランキング

コスパがいいドッグフードのおすすめ5選

コスパ最強ドッグフード

ドッグフードは毎日消費するものだから、お財布に無理なく買えるようなコスパがいいものを選びたいという人も多いでしょう。

しかし、ただ安いからという理由でドッグフードを購入しても、愛犬が食べてくれなかったり体調不良を起こし、通院費などでさらにお金が掛かってしまうこともあります。

今回は手頃な値段で購入でき、質の良いドッグフードがいいという人のために、コスパ最強のドッグフードをランキング形式でご紹介します。

安いからという理由で選ぶのはダメ

安いドッグフードを購入することで、家計の負担は軽減されるかもしれません。しかし、愛犬の負担は見えないうちに大きくなっている可能性があります。そのため、原材料や品質基準などを見ずにドッグフードを購入することは絶対にNGです。

ドッグフードを選ぶ際はただ安いものを選ぶのではなく、ヒューマングレード食材や無添加を重視して選ぶことをおすすめします。

コスパがいいドッグフードの選び方

原材料の質にこだわって選ぼう

コスパドッグフードの原材料

まずコスパのいいドッグフードを見極める1つ目のポイントは、原材料の質です。具体的にはヒューマングレード食材を使用していたり、公式サイトなどで原材料の産地や情報開示がされているものを選びましょう。飼い主さんは、愛犬に与えるドッグフードの詳細を把握しておくべきです。

さらに、公式サイトやパッケージに製造管理及び品質管理の基準「GMP」、 食品のトレーサビリティ認証「ISO2205認証」、食品の衛生管理手法「HACCP認証」のいずれかを受けていると尚、安心です。

主原材料に動物性タンパク質が使用されているものを選ぼう

動物性タンパク質

次にドッグフードの主原料に、動物性タンパク質を使用しているかどうかです。植物性タンパク質(穀類)を使用したドッグフードもありますが、牛肉や鶏肉を使用しているドッグフードの方が、犬には適しています。

動物性タンパク質の種類

  • 牛肉・鶏肉・鹿肉・馬肉・七面鳥・羊肉・豚肉・魚など

それぞれの肉類によって栄養素などが異なるため、数種類用意して愛犬にあった動物性タンパク質を見つけてあげましょう。

人工添加物を使用していないものを選ぼう

ただ価格が安いドッグフードには、人工添加物が使われがちです。人工添加物は愛犬が体調不良になったり、胃腸に負担を掛ける原因になります。腸の健康を損なうことで免疫力が低下し、犬のお悩みで多い涙やけなどの症状が出ることも。下記に記載されている、注意したい添加物は避けるべきです。

注意したい添加物

  • 酸化防止剤:BHA・BHT・エトキシキン・没食子酸プロピル
  • 保存料:ソルビン酸カリウム
  • 着色料:赤色2,3,40,102,104,105,106号・黄色4,5号・緑色3号・青色1,2号
  • 甘味料:ソルビトール・キシリトール・グリシリジン・アンモニエート・ビートパルプ

総合栄養食のドッグフードを選ぼう

健康状態に異常がない犬には、総合栄養食と記載されているドッグフードを与えましょう。総合栄養食の他に一般食と記載されているドッグフードがあります。一般食はAAFCO(米国飼料検査官協会)が定めた栄養素の基準を満たしていないので、サプリメントやおやつを使って足りない部分を補う必要があります。コスパを重視したいと思っているのに、わざわざサプリメントおやつで無駄な出費を防ぐため、健康な犬に一般食を選ぶ必要はありません。

AAFCOが定めている最低基準

子犬期・成犬期
栄養素子犬期成犬期
タンパク質22.5%以上18%以上
脂質8.5%以上5.5%以上
ミネラル1.2~2%0.8%以上
ビタミン10%以下

当サイトで紹介しているドッグフード20種類の価格を徹底比較

内容量から1kgあたりの価格を計算し、定期便がある場合には定期価格を反映させた1kgの料金を載せています。

商品内容量通常価格1kgあたりの価格/通常定期便価格1kgあたりの価格/定期コスパ評価
SOLVIDA(ソルビダ)

SOLVIDA(ソルビダ)

1.8kg¥4,084約¥2,260
ROYAL CANIN(ロイヤルカナン)

ROYAL CANIN(ロイヤルカナン)

2kg¥3,245¥1,622¥3,245¥1,622
GreenPlus(グリーンプラス)

GreenPlus(グリーンプラス)

1kg¥1,661¥1,661¥1,493¥1,493
ビタワン

ビタワン

6.5kg¥1,469¥226
gowan(ごわん)

gowan(ごわん)

1kg¥2,530¥2,530
TASHIKA鹿肉

TASHIKA鹿肉

1kg¥2,750¥2,750
レオ&レア

レオ&レア

800g¥2,695¥3,360
ドッグフード工房

ドッグフード工房

750g¥1,870¥2,492¥1,336約¥1,780
Naturol(ナチュロル)

Naturol(ナチュロル)

850g¥3,300約¥3,881¥2,739約¥3,212
UMAKA(うまか)

UMAKA(うまか)

1.5kg¥5,478¥3,652¥3,278約¥2,184
馬肉自然づくり

馬肉自然づくり

1kg¥3,300¥3,300¥2,508¥2,508
このこのごはん

このこのごはん

1kg¥3,850¥3,850¥3,278¥3,278
アランズナチュラルドッグフード・ラム

アランズナチュラルドッグフード・ラム

2kg¥4,356¥2,178¥3,484¥1,742
ACANA(アカナ)

ACANA(アカナ)

2kg¥5,500¥2,750
ARTEMIS(アーテミス)

ARTEMIS(アーテミス)

1kg¥2,054¥2,054
LOTUS(ロータス)

LOTUS(ロータス)

1kg¥2,840¥2,840
MogWan(モグワン)

MogWan(モグワン)

1.8kg¥4,356¥2,420¥3,484¥1,936
Nutro(ニュートロ)

Nutro(ニュートロ)

3kg¥3,479¥1,159
Orijen(オリジン)

Orijen(オリジン)

2kg¥5,610¥2,805
CANAGAN(カナガン)

CANAGAN(カナガン)

2kg¥4,356¥2,178¥3,484¥1,742
価格は全て税込み価格です。

20種類を比較して分かったことは、値段が下がるほどに原材料に使用されている動物性タンパク質などの含有量や質が落ちてくる傾向にありました。1kgあたりの価格が2,000円前後になってくると、ヒューマングレード食材やオーガニック食材などの厳選された食材が使われている商品が続々と出てきた印象です。

どうしても特別な原材料や独自の製法を使ったドッグフードを選ぶとなると、1kgあたり3,000円前後になってしまいます。お財布に余裕がある人は価格が高いドッグフードを選んであげてもいいかもしれませんね。

コスパがいいドッグフード5選

  • CNAGAN(カナガン)
    4.9
    カナガン

    カナガンは鶏肉を原材料の50%以上使用している、総合栄養食のドッグフード。使われている原材料は全てヒューマングレード食材で、野菜や果物をバランスよく配合しています。

    1kgあたりの価格は¥1,980、定期便なら毎回¥1,584とお得に購入できます。この価格で人工添加物不使用、尚且つヒューマングレード食材を使っているということは、間違いなくコスパ最強ドッグフードです。

    通常価格¥4,356(税込)/2kg
    定期便価格¥3,484(税込)/2kg
    第一主原料鶏肉
    タンパク質33%
    原産国イギリス
    エネルギー361kcal/100g
  • アランズナチュラル
    4.6
    アランズナチュラル

    アランズナチュラルは牛肉や鶏肉に比べアレルギーが出にくいとされている、羊肉を使用した総合栄養食のドッグフードです。原材料は人工添加物を使用せずに、自然食材9種で作られています。

    1kgあたりの価格は¥1,980、定期便なら毎回1,584とお得に購入できます。愛犬に食物アレルギーがある場合は、アランズナチュラルを一度試してみましょう。

    通常価格¥4,356(税込)/2kg
    定期便価格¥3,484(税込)/2kg
    第一主原料羊肉
    タンパク質22%
    原産国イギリス
    エネルギー342kcal/100g
  • SOLVADA(ソルビダ)
    4.5
    ソルビダ

    ソルビダは室内犬に特化した、総合栄養食のドッグフードです。原材料の70%はオーガニック食材を使用しているため、抗生物質や農薬の残留リスクがありません。

    1kgあたりの価格は¥2050、1日あたりの価格は5kgの成犬で¥200で与えることができます。全てのラインナップがグレインフリーである、ソルビダをチェックしてみてください。

    通常価格¥4,048(税込)/1.8kg
    定期便価格
    第一主原料鶏肉
    タンパク質25.0%以上
    原産国アメリカ
    エネルギー350kcal/100g
  • Mog Wan(モグワン)
    4.4
    モグワン

    モグワンはヒューマングレード食材を使用している、総合栄養食のドッグフードです。さらに添加物を使用していないので、安心して与えられます。

    1kgあたりの価格は¥2,200、定期便なら毎回1,760とお得に購入できます。獣医師さんや多くの飼い主さんがおすすめするモグワンを試してみてください。

    通常価格¥4,356(税込)/1.8kg
    定期便価格¥3,484税込)/1.8kg
    第一主原料鶏肉
    タンパク質27%以上
    原産国イギリス
    エネルギー363kcal/100g
  • ビタワン
    4.1
    ビタワン

    ビタワンは鶏肉や穀物をバランスよく配合している、総合栄養食のドッグフードです。「ISO22005認証」を取得している点は安心できます。

    1kg当たりの価格は¥205という、圧倒的に手頃な料金設定。さらにラインナップが豊富なので、愛犬に合ったドッグフードを見つけてあげられると思います。

    通常価格¥1,335(税込)/6.5kg
    定期便価格
    第一主原料穀物類
    タンパク質20.0%
    原産国日本
    エネルギー350kcal/100g

まとめ

コスパ最強のドッグフードを1kgあたり2,000円を目安に紹介してきましたが、実際に商品を決めるのはあなた自身です。飼い主さんの出費は毎月変わってくると思うので、その時その時に合ったドッグフードを選んであげましょう。あくまで選び方は目安なので、他のポイントが気になる人は自分で基準を設けてドッグフードを選定してみてください。

愛犬のためにベストなドッグフードを選びましょう
チワワ

「犬が食べればドッグフードはなんでもいい」と考えている飼い主さんはいませんか?そんな人はドッグフードのタイプや成分、原材料にこだわってあげてください。

これから一緒に歩む数年間を、犬にとっても飼い主さんにとってもより良いものにするために、ドッグフード選びはとても重要なことです。

おすすめのドッグフード
このこのごはん
このこのごはん公式

おすすめ度: ★★★★★

九州産の鶏ささみを使用することにより低カロリーです。全ライフステージに対応しているのですべての犬におすすめできます。

UMAKA
うまか

おすすめ度: ★★★★★

福岡県の老舗料亭博多華味鳥として有名なトリゼンフーズから出された、プレミアムドッグフードです。

カナガン
カナガン
                 

おすすめ度: ★★★★

獣医師の81%が推奨しているドッグフードで、イギリスで高い評価を受けている工場で製造しています。

>愛犬に合ったドッグフードを選びましょう

愛犬に合ったドッグフードを選びましょう

犬を飼いはじめた人やどこのドッグフードにするか迷っているあなたに、おすすめの商品を紹介します!

CTR IMG