アーテミスドッグフード

ARTEMIS(アーテミス)「フレッシュミックス」の口コミ・評判は?特徴まとめ

  • 2021年5月6日
  • 商品
  • 152view
アーテミスフレッシュミックス スモールブリードアダルト
アーテミスのチャート
総合評価
4.2 out of 5.0 stars
安全性 栄養面 無添加
4.0 out of 5.0 stars 4.0 out of 5.0 stars 5.0 out of 5.0 stars
価格 原材料
4.3 out of 5.0 stars 4.1 out of 5.0 stars

アーテミスドッグフードはこんな犬や飼い主さんにおすすめ!

  • 免疫力が低下していると感じる犬
  • フードによく飽きてしまう犬
  • ヒューマングレード食材を与えたい人
  • 複数の動物性タンパク質を与えたい人
  • 愛犬の疾患を予防したい人
  • 無添加ドッグフードを与えたい人
\販売ページはこちらから/
通常価格¥2,055(税込)/1kg
定期便価格
目的総合栄養食
犬種/年齢全犬種/成犬
第一主原料鶏肉
添加物不使用
穀類玄米
原産国アメリカ
サイズ展開1kg/3kg/6kg/13.6kg

アーテミスは、ヒューマングレード(人間が食べても安全な食材)で厳選された新鮮素材だけを使用したドッグフード。アメリカの大手犬専門誌である「WDJ誌」で毎年高い評価を受けています。人工添加物を使わずに素材だけで美味しさを最大限に活かしています。

今回はそんな「アーテミス」について口コミや評判をもとに紹介していきます。

アーテミス「フレッシュミックス」を注文しました

アーテミスパッケージ

アーテミスには、コンセプト別にいくつかシリーズが展開されていますが、今回はフレッシュミックスシリーズのスモールブリードアダルトを購入しました。

アーテミスは、一般的なジッパーが付いているドッグフードです。

アーテミス「フレッシュミックス」の中身を確認

アーテミスの中身

袋を開けるとチキンやターキーの香りが広がりました。

袋はアルミ製で作られているので、保存がしっかりとできます。アルミは気体や液体、光を通さない「バリア特性」を持っています。

アーテミスドッグフードの粒と1円玉の比較

アーテミスの粒1円と比較
男性
編集部長 宮田
1円玉と比較すると、約1/4の大きさでした。
女性
編集部員 斎藤
粒は丸型の楕円形で小粒なので、どのライフステージの犬でも食べやすいと思いました。

アーテミス「フレッシュミックス」の特徴

複数のタンパク源で必要な栄養をカバー

アーテミスは、複数の動物性タンパク質を配合しています。スモールブリードアダルトの場合、チキン・ターキー・ダック・サーモンの4種類。複数のタンパク源を使用することで、1種類では補うことのできない必須アミノ酸(体内で作れないアミノ酸)を摂取できます。

  • チキン:消化吸収率が高く、ビタミンAが豊富
  • ターキー:鉄分やカルシウムが豊富
  • ダック:ビタミンB群やオメガ3系を多く含む
  • サーモン:ビタミンE・ビタミンC・EPA・DHAが豊富

体内から健康をサポート

アーテミスは、新鮮な野菜をたくさん使っている他、あまり知られていない栄養素もたっぷりと詰まっています。

  • オメガ3・6…皮膚や被毛のサポート
  • プレバイオティクス…腸内環境を整え、便をよくする
  • DHA・EPA…脳の働きを活性化
  • グルコサミン・コンドロイチン…関節を守る
  • 天然ハーブ…体臭や排出物の匂いを抑える

オメガ系やDHA・EPA、グルコサミンは、体内で生成できないものを原材料から補い、健康な身体をサポートしています。天然ハーブは匂いを抑制する効果の他に、保存料の役割があります。

悪影響を与える添加物は一切使用していない

アーテミスは、一般に悪い影響を与えるとされている「着色料」「保存料」などの人工添加物は不使用。ハーブやビタミンEなど天然由来の成分で保存性を高めています。

天然のものなので食べても安心ですが、その分効力が弱いので開封後はなるべく早く与えた方がいいでしょう。

アーテミス「フレッシュミックス」の特徴まとめ

  1. 4つのタンパク源で栄養素を補う
  2. 体内から身体のケアができる
  3. 人工添加物など一切不使用
\販売ページはこちらから/

アーテミス「フレッシュミックス」の原材料と成分表

※今回はフレッシュミックスシリーズのスモールブリードアダルトについて解説しています。
アーテミスの原材料
原材料 フレッシュチキン、ドライチキン、フレッシュターキー、玄米、黍、えんどう豆、えんどう豆粉、卵、豆タンパク質、鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)、トマト搾り粕(リコピン)、フレッシュダック、フレッシュサーモン、ドライ魚肉、フラックスシード、チキンスープ(天然風味料)、サーモンオイル(DHA源)、塩、塩化カリウム、塩化コリン、乾燥チコリ根、ケルプ、人参、リンゴ、トマト、ブルーベリー、ほうれんそう、クランベリー、ローズマリーエキス、パセリフレーク、グリーンティエキス、大麦エキス、L-カルニチン、ラクトバチルスアシドフィルス菌、ピフィドバクテリウムアニマリス、ラクトバチルスロイテリ、ビタミンE、キレート鉄、キレート亜鉛、キレート銅、硫酸第一鉄、硫酸亜鉛、硫酸銅、ヨウ化カリウム、チアミン硝酸塩、キレートマンガン、酸化マンガン、アスコルビン酸、ビタミンA、ビオチン、パントテン酸カルシウム、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、リボフラビン、ビタミンD、葉酸
粗蛋白質 25.0%以上
粗繊維 4.5%以下
水分 10.0%以下
オメガ3脂肪酸 0.4%以上
リン 1.0%
マグネシウム 0.11%
粗脂肪 15.0%以上
粗灰分 6.8%以下
オメガ6脂肪酸 2.4%以上
カルシウム 1.47%
ナトリウム 0.35%
カロリー 368kcal/100g

栄養価が高い大麦・玄米を使用

アーテミスフレッシュミックスには栄養価が高い大麦や玄米を使用しています。大麦や玄米は、難消化性デンプン(食物繊維と同様の働きをする炭水化物)で、消化されることで食物繊維が運ばれ善玉菌のエサとして腸内環境を活性化させる働きがあります。

穀物を使用していないおすすめフードをご紹介!

こだわりの原材料を使用し、穀物を一切使用していない「カナガン」というドッグフードがあります。

カナガンドッグフードとは

カナガンドッグフード

こだわりの原材料の中には身体の内側から関節をサポートできるグルコサミンやコンドロイチン、メチルスルフォニメタンが含まれています。

口コミを見ると、フードジプシー(ドッグフードに迷っていること)の人が試して、落ち着いたという声が多かったです。気になった人はぜひ試してみてください。

  
CNAGAN(カナガン)
4.9
カナガン

カナガンは鶏肉を原材料の50%以上使用している、総合栄養食のドッグフード。使われている原材料は全てヒューマングレード食材で、野菜や果物をバランスよく配合しています。

1kgあたりの価格は¥1,980、定期便なら毎回¥1,584とお得に購入できます。この価格で人工添加物不使用、尚且つヒューマングレード食材を使っているということは、間違いなくコスパ最強ドッグフードです。

通常価格¥4,356(税込)/2kg
定期便価格¥3,484(税込)/2kg
第一主原料鶏肉
タンパク質29%以上
原産国イギリス
エネルギー361kcal/100g
\獣医師の81%が推奨! /
  

アーテミス「フレッシュミックス」の与え方

アーテミスの給与量
体重 成犬の場合
~1kg ~54g
1~2kg 54~71g
2~3kg 71~87g
3~4kg 87~103g
4~5kg 103~120g
5~6kg 120g~136g
6~7kg 136g~152g
7~8kg 152~168g
8~9kg 168~185g

与える時の注意点

  • 去勢・避妊した犬:表から2割減して、与えてください。
  • 妊娠・授乳犬:最初の6週目までは通常量、7週目からは最大25%増やして与えてください。

良いところと悪いところ

良いところ

  1. 予防医療がコンセプト
  2. 色々なタイプのドッグフードがある
  3. 必須脂肪酸を補うことができる

食事=予防医療がコンセプトなので、人工添加物などを使用せず、原材料に細心の注意を払って製造しています。良質なフードを摂取することで、健康な身体・病気にならない身体への体質改善を提案しています。

全犬種・全年齢対応のフードを筆頭に、ダイエット向き・小型犬用・肥満傾向用など様々なフードが用意されています。その数は29種類あり、ドライタイプやパウチタイプ、缶詰タイプにも分けられるので、愛犬に合ったフードを選ぶことができます。

オメガ3・5系脂肪酸は体内で合成できない、必須脂肪酸。炎症を促進する働きや皮膚などを健康に保つ働きがあります。


悪いところ

  1. 4種の動物性タンパク質を使用しているのでアレルゲンが特定しづらい
  2. 公式サイトではなく、全国の取扱店でしか購入できない
  3. 穀物を気にする人は避ける

アーテミスは鶏・七面鳥・アヒル・魚の4種類、動物性タンパク質を使用しています。動物性タンパク質はドッグフードで一番アレルギーが出る可能性があるものなので、症状が出た場合はどれがアレルゲンか特定しづらいです。

一般的なドッグフードは公式サイトから購入でき、特典や保証がしっかりしているものが多く見受けられます。それに対し、取扱店で購入する場合は、各店舗によって値段や保証が変わる可能性があります。

今回紹介したフレッシュミックスは玄米が使用されているので、穀物を気にしている飼い主さんは避けましょう。また、アーテミスは穀物を使用していないグレインフリーのドッグフードを販売しているため、チェックしてみましょう。

\販売ページはこちらから/

アーテミスの口コミ

良い口コミ

食いつき良好

トッピングOK

涙やけにおすすめ

トラブル改善

悪い口コミ

太りやすい気がする

ふりかけがないと食べてくれなかった

※口コミの内容は個人の意見・感想です。効果・効能には個人差があり保証するものではありません。

公式・Amazon・楽天の値段比較

購入先 公式サイト Amazon 楽天
イメージ 公式サイト Amazon 楽天
通常価格 ¥2,055(1kg) ¥2,055(1kg)
送料 送料無料 送料無料
※商品は全て税込み価格です。

アーテミスは、公式サイトで商品を販売していません。楽天で購入すると送料が掛かるので、Amazonで購入することをおすすめします。

\販売ページはこちらから/

ソルビダドッグフードとの比較

 
比較項目アーテミスソルビダ
商品ARTEMIS(アーテミス)

ARTEMIS(アーテミス)

SOLVIDA(ソルビダ)

SOLVIDA(ソルビダ)

通常価格¥2,055(税込)/1kg¥4,084(税込)/1.8kg
100gあたりの値段 ¥205¥224
サイズ展開1kg/3kg/6kg/13.6kg900g/1.8kg/3.6kg/5.8kg
第一主原料 鶏肉 鶏肉
穀物 玄米 不使用
原産国 アメリカ アメリカ
タンパク質 25%以上 25%以上
エネルギー 368kcal/100g 350kcal/100g
男性
編集部長 宮田
今回は同じ海外産のソルビダと比較しました。
女性
編集部員 斎藤
ソルビダはオーガニック食材を使用したグレインフリーなので、農薬が心配な場合や穀物類にアレルギーがある犬におすすめです。
男性
編集部長 宮田
それに対してアーテミスは複数の動物性タンパク質や穀物を使用している、栄養素をバランスよく含んでいるドッグフードです。

Q&A

質問と答え
粒の大きさにばらつきがあるのはなぜですか?
型抜き成型ではなく、押出成型機を使用しているためです。また焼き加減により、多少のばらつきがあります。
ヒューマングレード食材を使用していますか?
法的にヒューマングレードという定義はありませんが、人間も食べられる原材料のみを使用しています。
直接商品を買えますか?
直接の販売はしていないので、近くの正規販売店もしくはネット販売店で購入してください。
返品できますか?
購入先により異なるので、直接購入先にお問い合わせください。

アーテミス「フレッシュミックス」のまとめ

アーテミスはアメリカで高い評価を受け、世界25ヵ国で愛されているドッグフードです。

人工添加物を使用していない点、タンパク源を複数用いることにより栄養素を補っている点は高く評価できます。

アーテミスは、鶏ベースの商品が多く、鶏肉アレルギーがある犬は不向きかもしれません。その場合は、ラム肉などを使っているフードもあるので、そちらを選ぶといいでしょう。

\販売ページはこちらから/
愛犬のためにベストなドッグフードを選びましょう
チワワ

「犬が食べればドッグフードはなんでもいい」と考えている飼い主さんはいませんか?そんな人はドッグフードのタイプや成分、原材料にこだわってあげてください。

これから一緒に歩む数年間を、犬にとっても飼い主さんにとってもより良いものにするために、ドッグフード選びはとても重要なことです。

おすすめのドッグフード
このこのごはん
このこのごはん公式

おすすめ度: ★★★★★

九州産の鶏ささみを使用することにより低カロリーです。全ライフステージに対応しているのですべての犬におすすめできます。

UMAKA
うまか

おすすめ度: ★★★★★

福岡県の老舗料亭博多華味鳥として有名なトリゼンフーズから出された、プレミアムドッグフードです。

カナガン
カナガン
                 

おすすめ度: ★★★★

獣医師の81%が推奨しているドッグフードで、イギリスで高い評価を受けている工場で製造しています。

>愛犬に合ったドッグフードを選びましょう

愛犬に合ったドッグフードを選びましょう

犬を飼いはじめた人やどこのドッグフードにするか迷っているあなたに、おすすめの商品を紹介します!

CTR IMG