アカナドッグフード

アカナドッグフードの口コミ・評判は?特徴まとめ

  • 2021年5月12日
  • 商品
  • 197view
アカナパッケージ
アカナのチャート
総合評価
4.1 out of 5.0 stars
安全性 栄養面 無添加
4.1 out of 5.0 stars 4.1 out of 5.0 stars 5.0 out of 5.0 stars
価格 原材料
3.8 out of 5.0 stars 3.9 out of 5.0 stars

アカナドッグフードはこんな犬や飼い主さんにおすすめ!

  • 粒が大きくてもOKな犬
  • 痩せ気味の犬
  • 少量しか食べない犬
  • 第三者にまかせない工場で製造されているフードがいい人
  • アカナが気になっていてお試しを買いたい人
  • 魚も摂りたい人
  • 無添加ドッグフードを与えたい人
\販売ページはこちらから/
通常価格¥3,508(税込)/2kg
定期便価格
目的総合栄養食
犬種/年齢全犬種/全年齢
第一主原料鶏肉
添加物不使用
穀類不使用
原産国カナダ
サイズ展開340g/1kg/2kg/6kg

アカナを販売するチャンピオンペットフーズは、四半世紀以上に渡る歴史と、数々の賞を受賞した実績のあるメーカーです。

原材料の調達から調理・製造を自社でまかなうことで、安心のドッグフードを提供。地元産の食材にこだわったドッグフードを製造しています。

今回はそんな「アカナ」について紹介していきます。

アカナドッグフードを注文しました

アカナパッケージ

他社にまかせず自社キッチンで製造

ペットフードメーカーのほとんどは工場を持たず、第三者の製造工場に委託してフードを製造しています。アカナは、地元で調達した新鮮な原材料を使用して、自社のキッチンであらゆる工程を管理しています。

特徴的な工程は以下の通りです。

  • 生肉テクノロジー…肉の栄養素を落とさないため低温での肉分離技術
  • 自然なフレーバー開発…フリーズドライヤーと加水分解機を備え開発
  • 栄養素テストと検証…原材料・工程・フード・品質・栄養・技術面の検証
アカナパッケージ裏

アカナにはコンセプト別にいくつかのシリーズがあるのですが、今回はアカナヘリテージのアダルトスモールブリードを購入しました。

表面は、英語で記載しているので、何が書いてあるのかわかりませんでした。裏面は、英語記載のパッケージ上に日本語で原材料・成分表・給与量が張り付けられていました。

アカナドッグフードの中身を確認

アカナの中身

袋を開けると、ドッグフード特有の匂いがし、原材料に多く使われている鶏肉の香りはしませんでした。

アカナは、一般的なジッパーが付いているドッグフードです。内側は、アルミ素材を使用しているので酸化防止対策がしっかりとされています。

未開封だと約1年間の賞味期限です。冷蔵庫で保存する必要はなく、直射日光を避けた場所で保存しましょう。

また、大きい袋になるとジッパーが付いていないようなので、ガムテープを使用するか密閉できる容器に移すような工夫が必要です。

アカナドッグフードの粒と1円玉の比較

1円玉との比較
アカナと1円厚さ
男性
編集部長 宮田
1円玉と比較すると、あまり大きさに変わりはなかったです。
女性
編集部員 斎藤
粒は平たく丸型で、厚みは1円玉よりもありました。
男性
編集部長 宮田
粒の硬さは、手で割ることができる硬さでしたね。

小粒のおすすめフードをご紹介!

小型犬の悩みに特化して作られた良質な鶏肉を使用している「このこのごはん」というドッグフードがあります。

このこのごはんとは

 このこのごはんドッグフード

このこのごはんドッグフードは人工添加物を使用せず、こだわりぬいた原材料を使用しているため、体内から健康を維持できるドッグフードです。

口コミでは出費は掛かるが、それだけ良いドッグフードを実感という声がたくさんありました。気になった人はぜひ一度チェックしてみましょう。

このこのごはん(小型犬特化)
4.55
このこのごはんドッグフード

このこのごはんはトイプードルのような小型犬専用の国産プレミアムドッグフードです。涙やけを改善できると期待されている、「モリンガ・さつまいも・まぐろ」が使われています。

また、人口添加物などの犬に不必要なものが一切使われていないため、皮膚病リスクが高いトイプードルにおすすめ!まずは、詳細ページから体験レビューを見てみましょう。

通常価格¥3,850(税込)/1kg
定期便価格¥3,278(税込)/1kg
第一主原料鶏肉
タンパク質22.8%以上
原産国日本
エネルギー342kcal/100g
\小型犬特化型フード! /

アカナドッグフードの口コミ

良い口コミ

シリーズがたくさんある

原材料の安心感

便通良好

食いつきがいい

ライフスタイルや身体によって豊富な種類がある


悪い口コミ

粒が大きい


値段が高い

※口コミの内容は個人の意見・感想です。効果・効能には個人差があり保証するものではありません。

アカナドッグフードの良いところと悪いところ

良いところ

  1. 新鮮な原材料を使用
  2. ラインナップが豊富にある
  3. グレインフリードッグフード

アカナは、ドッグフードの中でも原材料にこだわっているドッグフードだと思います。肉やフルーツ、野菜は農家と契約しているので新鮮な状態で安定的に工場まで届けられ、魚は水揚げされてから1日以内に工場まで届けられます。

全ライフステージに対応していて、その数24種類。たくさん種類があるので、愛犬にぴったりのドッグフードが見つかります。

アカナは穀物を一切使用していない、グレインフリードッグフードです。穀物は食物繊維が豊富ですが、アレルギーや肥満になりやすいので、アカナは穀物を避けたい人にぴったりなドッグフードです。


悪いところ

  1. タンパク質・脂質が高いので、肥満になる可能性がある
  2. アレルゲンが特定しにくい
  3. 噛み切れない犬がいるかもしれない

タンパク質・脂質が高いので、与えすぎは肥満の原因になる場合があります。必ず給与量を守り、体調や体重に合わせて与えてください。

動物性タンパク源を3種類使用していて栄養価が高い反面、万が一アレルギー症状が出た場合はアレルゲンが特定しにくいです。

今回紹介しているスモールブリードアダルトは、成犬の小型犬向けに作られているドッグフード。しかし、粒の厚さが他のフードに比べて厚いため、お湯でふやかしたり飼い主さんが砕いて与える必要があるかもしれません。

\販売ページはこちらから/

アカナドッグフードの原材料と成分表

※今回はアカナヘリテージのアダルトスモールブリードについて解説しています。
アカナの原材料
原材料 新鮮鶏肉(12%)、鶏肉ミール(12%)、七面鳥肉ミール(12%)、赤レンズ豆、丸ごとグリンピース、そら豆、鶏脂肪(5%)、新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓)(4%)、新鮮全卵(4%)、新鮮丸ごとカレイ(4%)、ニシン油(2%)、日干しアルファルファ(2%)、緑レンズ豆、丸ごとイエローピース、えんどう豆繊維、新鮮鶏軟骨(1%)、乾燥ブラウンケルプ、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとパースニップ、新鮮ケール、新鮮ほうれん草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮バートレット梨、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー、新鮮丸ごとクランベリー、新鮮丸ごとブルーベリー、チコリー根、ターメリック、オオアザミ、ゴボウ、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ、フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)
タンパク質 31.0%以上
脂肪 17.0%以上
繊維 5.0%以下
灰分 7.0%以下
水分 12.0%以下
カルシウム 1.4%以上
リン 1.1%以上
オメガ6 2.6%以上
オメガ3 1.0%以上
グルコサミン 1,400mg/kg以上
コンドロイチン 900mg/kg以上
カロリー 351kcal/100g

地元で採れた新鮮な原材料

アカナに使われている食材は、ヒューマングレードの認定を受けているもののみを使用しています。

信頼できる地元の農家や猟師から直接仕入れることで、鮮度と品質の高さを実現。良い素材を使うために自社工場の場所を選んでいるほどです。そんな素材の良さにとことんこだわったドッグフードなら愛犬にも安心して与えられます。

動物性タンパク質を3種類使用

アカナのタンパク源

1つの動物性タンパク質を原料にしているドッグフードの場合、必要な栄養素を補えていない場合があります。アカナは、鶏肉、天然魚、卵の3種類をふんだんに使用しているので、多様なタンパク質と脂肪を摂取できます。

  • 鶏肉…高タンパク・低脂肪でアミノ酸をバランスよく含む
  • 魚…DHAやEPA(必須脂肪酸)、ビタミン類を豊富に含む
  • 卵…体内で作れない必須アミノ酸を10種類含む

肉だけでは補うことができないDHAやEPAを、魚を使用して補います。必須脂肪酸は、皮膚や被毛の健康をサポートする働きをします。

犬の健康を害する添加物は使わない

アカナは犬の身体に悪影響となる添加物を一切使用していません。添加物の中には、海外で使用が禁止されているものや人間の食材に使用するのが認められていないものがあります。そのためアカナは新鮮な原材料を使用し、添加物で補う栄養素を摂取しています。

アカナドッグフードの与え方

アカナの給与量
体重 活発な犬 普通の犬
2kg 40g 30g
5kg 90g 60g
7kg 120g 90g
10kg 160g 120g

与える時の注意点

犬も個体差があるので、環境、年齢、活動量によって給与量が異なります。

1日2回与えることを目安にし、きれいな水を側に置いて与えてください。

公式・Amazon・楽天の値段比較

購入先 公式サイト Amazon 楽天
イメージ 公式サイト Amazon 楽天
通常価格 ¥5,500(2kg) ¥3,508(2kg) ¥3,460(2kg)
代引き手数料 ¥330
送料 ¥870~1,560 送料無料 送料無料
※商品は全て税込み価格です。

アカナの最安値は楽天でした。ただ公式ショップではないので、業者によっては並行輸入している可能性があります。仕入れの体制など保証はできないので心配な人は公式で購入することをおすすめします。

今なら100円で今回紹介しているアダルト・スモール・ブリードが試せるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみましょう。

今なら100円でアカナが試せる

今なら、100円でアカナのアダルト・スモール・ブリードが試せるキャンペーンを実施中。さらに、送料無料。応募方法はWEB限定ですが、なんと1分で申し込みできます。このキャンペーンは先着1,000人なので、いつ終わってしまうのかわかりません。そのため、ぜひこの機会にアカナを試して愛犬の反応をみてみましょう。

 

会社の概要

会社名 (有)アカナファミリージャパン
所在地 福岡県福岡市南区鶴田4丁目3-18
電話番号 TEL:092-567-7377
メールアドレス info_shop@acana.net
お支払方法 クレジットカード
代金引換
\販売ページはこちらから/

オリジンドッグフードとの比較

 
比較項目アカナオリジン
商品ACANA(アカナ)

ACANA(アカナ)

Orijen(オリジン)

Orijen(オリジン)

通常価格¥3,508(税込)/2kg¥4,488(税込)/2kg
100gあたりの値段 ¥275¥280
サイズ展開340g/1kg/2kg/6kg340g/2kg/5.9kg/11.3kg
第一主原料 鶏肉 鶏肉
穀物 不使用 不使用
原産国 カナダ アメリカ
タンパク質 31%以上 38%以上
エネルギー 351kcal/100g 394kcal/100g
男性
編集部長 宮田
今回は姉妹ブランドである、オリジンと比較しました。
女性
編集部員 斎藤
アカナはオリジンに比べてタンパク質が少なく、エネルギー量も低いですね。そのため、ダイエット目的の場合はアカナがおすすめです。
男性
編集部長 宮田
それに対してオリジンは高タンパク・高エネルギーなので、活発な犬におすすめです。

Q&A

質問と答え
オリジンと何が違いますか?
メーカーであるチャンピオンフーズは一緒ですが、動物性タンパク源や成長段階のラインナップなどが違います。
返品できますか?
お客様の都合で返品はできません。不良による返品の際は、商品が届いてから7日以内に連絡してください。

アカナドッグフードのシリーズ紹介

アカナクラシック

アカナクラシックドッグフード

アカナクラシックは肉が好むといわれている、赤身肉を原材料の50%使用しているドッグフードです。それ以外にも野菜やフルーツなど、血糖値に配慮した原材料を使用。

食いつきに困っている人や栄養バランスが整っているフードをお探しの人に向いています。

アカナヘリテージ

アカナヘリテージ

アカナヘリテージは、アカナの中で最も多く発売されているシリーズ。特徴は地元の契約農家や猟師から新鮮な原材料を使用していることです。

身体の大きさや年齢、スポーツをしている犬のために9種類販売しています。アカナの購入を考えているなら、一番おすすめしたいシリーズです!

アカナレジオナル

アカナレジオナルドッグフード

アカナレジオナルは、他のシリーズと比べて肉の含有量を増やしたドッグフード。原材料の70%に複数の動物性タンパク質を使っているため、活動量の多い犬に向いています。

肉以外にも食物繊維やビタミン類、ミネラル類などを含む、野菜やフルーツがふんだんに使用されています。

アカナシングル

アカナシングルドッグフード

アカナシングルはその名の通り、1種類の動物性タンパク質を使用しているドッグフード。動物性タンパク質はエネルギーのもとになる反面、アレルギーがでる可能性が高まります。

動物性タンパク質にアレルギーがある犬や、あまり運動しない犬にぴったりです。

アカナドッグフードのまとめ

原材料にこだわり、人工添加物保存料を使用していない点はとても評価できるドッグフードだと思います。

海外のドッグフードを購入したいと考えている人は、まずアカナから試してみてはいかがでしょうか?姉妹シリーズであるオリジンよりも値段が安く、種類が豊富なので試して損はないと思います。

手頃な100円で試せるキャンペーンは先着1,000人で終わってしまうため、気になった人は早めに購入することをおすすめします。

\販売ページはこちらから/
愛犬のためにベストなドッグフードを選びましょう
チワワ

「犬が食べればドッグフードはなんでもいい」と考えている飼い主さんはいませんか?そんな人はドッグフードのタイプや成分、原材料にこだわってあげてください。

これから一緒に歩む数年間を、犬にとっても飼い主さんにとってもより良いものにするために、ドッグフード選びはとても重要なことです。

おすすめのドッグフード
このこのごはん
このこのごはん公式

おすすめ度: ★★★★★

九州産の鶏ささみを使用することにより低カロリーです。全ライフステージに対応しているのですべての犬におすすめできます。

UMAKA
うまか

おすすめ度: ★★★★★

福岡県の老舗料亭博多華味鳥として有名なトリゼンフーズから出された、プレミアムドッグフードです。

カナガン
カナガン
                 

おすすめ度: ★★★★

獣医師の81%が推奨しているドッグフードで、イギリスで高い評価を受けている工場で製造しています。

>愛犬に合ったドッグフードを選びましょう

愛犬に合ったドッグフードを選びましょう

犬を飼いはじめた人やどこのドッグフードにするか迷っているあなたに、おすすめの商品を紹介します!

CTR IMG